So-net無料ブログ作成
検索選択
日常雑記 ブログトップ
前の10件 | -

モデルグラフィックス10月号 [日常雑記]

こんばんは。もう言い訳はしませんよ。

さて、今書店に並んでいる模型雑誌「モデルグラフィックス 2016年10月号」に縁あって私の作例記事を掲載いただいています。
Cqh2gMDVMAAbrGd.jpg
お題はSTAR WARS Ep.IIIに登場したクローントルーパーのコマンダーブライというキャラクターバンダイの1/12 クローントルーパーを改造して製作しました。
F8655.jpg

素組みはこんな感じ。言うまでも無く良くできたキットです。
IMG_4200.jpg
このように改造しました(^^)
CYxa1AB7.jpg
部下も合わせて3体作りましたが改造箇所や塗装はほとんど同じなので同じ作業を3回繰り返すのが地味に辛かったです(^^;
普段あまりしない作業ですもんね。
どんな作業をしたかは紙面で是非ご覧ください(^^) 素晴らしい撮影をしていただけたので実物より1.5倍くらいかっこいいですw

ということでご報告でした。
では。

2015年振り返りそして今年もお世話になりました。 [日常雑記]

大晦日、今年最後の記事となりましたが近況報告と2015年に作ったもの振り返りです。

模型展示会めぐりの締めくくりとして、12/19(土)にテングモデラーズの第4回模型作品展に行ってきました。
DORO☆OFFメンバーのヤタさん、フクイさんも一員で今年もすごい作品をお披露目しているので、
どうしても生で見たくて会場の東京は神田明神まで出かけてきました。
W640Q75_IMG_3524.JPG
第一回が「飛行機モケイ」で「車モケイ」、「船モケイ」ときて今年は「映画モケイ」がテーマとなっていました。
先月紹介した大阪ボークスでのS.M.F展示会も映画がテーマでしたが、以外に「映画の1シーンを再現する」ものは少なかったのがちょっと不満でした(未完成の自分のも含めて)が、さすがはこの展示会のために凄腕モデラーの面々がワンオフで製作する作品だけに、テーマとなった映画の世界観や印象的なシーンを再現したものが多く見ごたえがありました。^^
colage.jpeg
私が撮ってきた写真ははっきり言って見難いものが多いので、全ての作品の美しい写真を掲載しているサイトがありましたのでご紹介しておきますね(他人のふんどしで・・・(^^;)
【アキバフォトグラフィ】様
テングモデラーズ第4回模型作品展 『映画モケイ』 フォトレポート
(前編)
http://www.akibaphotography.net/archives/9477
(後編)
http://www.akibaphotography.net/archives/9485

さてそれでは2015年にちょうぎが完成させた模型を振り返り^^
1/1000 多層空母シュデルグ(1月)
W640Q100_IMG_8968.jpg
完成したのは今年でも作業は去年に大体終わってましたけど(^^;

1/1000 ドメラーズⅢ(2月)
W640Q100_IMG_9032r.jpg
今まで作ったキットで最も長いものかもしれません。表面のディティールアップをがんばりました。

1/48 AT-ST(4月)
W640Q100_IMG_9156.JPG
バンダイの傑作SWシリーズ、ほぼ素組み。しかしSWキットも積むばっかりでちっとも作れてない・・・
ラム ロック☆ザ・プラネット(4月)
W640Q100_IMG_9204.jpg
今年唯一の美少女フィギュア、古いキットなので表面処理が大変でした。しかしガレキフィギュアも買うばっかりでちっともry

1/72 ファルコ(5月)
W640Q100_IMG_2497r.jpg
アオシマの未来少年コナンシリーズ。プロペラをモーターで回してみました。
そういえばこのシリーズの次回作はまだかな~

1/20 Ma.k カウツと浮遊お姉さん
W640Q100_IMG_9691r.jpg
フィギュアの塗りがもっと上達したいです・・・(><)

1/350 ブローケッドランナー(9月)
W640Q100_IMG_9254.jpg
なんとか当初の想定どおりの工作が盛り込めました^^(でもマイナーメカw)
1/20 スネールフント(11月)
W640Q100_IMG_9682.jpg
やっぱりマシーネンは楽しいなあと改めて感じました。

1/12 ダースベーダー&ボバ・フェット in カーボン冷凍室(11月)
W640Q100_IMG_9655r.jpg
一応これが私の「映画モケイ」ってことで(^^)

というわけで今年の完成品は9個でした。せめてひと月に1個完成の喜びを味わいたいと思ってるんですが(^^;

Twitterでの簡単な経過報告が身についてしまって更新ペースががた落ちなのが申し訳ないのですが、
これからもこのブログは大切にしていこうと思っています。
訪問いただいている方、コメントいただいた方、今年一年まことにありがとうございました。
2016年もどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m
良いお年をお迎えください。では。

あけまして2015年 [日常雑記]

遅ればせながらあけましておめでとうございます。

本年も当ブログ「迷走工房」を何卒よろしくお願いいたします。m(_ _)m

元旦の新聞にSW新作「フォースの覚醒」の特集が^^
いよいよだ!という気分は盛り上がりますがあと1年あるんだよね(^^;
IMG_1439.jpg
あと、記事の中に人物相関図があったんだけど・・・
IMG_1440.jpg
なに?この期におよんでもまだep.Ⅴのネタばれが許されないのか(^^;

模型の方は年末に宣言したドメラーズIIIの正月休み完成は夢でした(><)
手が遅いのに加えて初めてやったガミラス目の発光で、根元は白、中が黄色で先っぽが赤のグラデーションにこだわってみたり、
やっぱりあのでかいインテークは中を作ってみたいとか、いろいろ欲がでてきて時間がかかってしまいました・・・
いまは何とか電飾が終わって
IMG_1435.jpg
IMG_1436.jpg
IMG_1431.jpg
IMG_1433.jpg
スジボリの追加とかしてるところです。(もう開き直っている)
未完成でもよければ展示会にはもって行きたいなぁ。
というわけで
今週末、1月10日(土)、1月11日(日)はモデリングサークルAPC 模型作品展示会3です。
大阪日本橋 ボークス大阪ショールーム8Fにて!
2-21j.jpg
よろしくお願いします!(^^)

では。

イベントとかに行ってきた。 [日常雑記]

IMG_0492.jpg
発売からしばらく経っているけど、コミック版宇宙戦艦ヤマト2199 第5巻。
この作品、アニメの単なるコミカライズにとどまらず、キャラクターの掘り下げがしっかりされているところがすごく良いです。
2199のアニメ本編は1974のリメイクという宿命上、一話30分の26話で完結させ無ければならない縛りがあって、やはりSFメカアクションと人間ドラマを両立、とまではいかなかったところがあるけれど、コミック版原作者のむらかわみちおさんはそもそもあまり期待されていない(であろう)アクションより、個々のキャラクターの物語をしっかり描くことに重点を置かれているようです。
で、今回はカバーのコスモゼロα2と赤いツヴァルケに象徴されるように山本玲&メルダがお話の中心。
特に山本玲の超大胆な掘り下げには驚かされつつ大歓迎でございます。エロいしw
しかしここまで昏い情念を抱えた彼女がパフェをつつきながらコイバナする日は来るのでしょうか?
(⇒来なくたって全然かまわないと思っているマン)
ネタバレはしませんので是非読んでみて下さい。お奨めデス^^

最近大阪で行われている、ロボットアニメ関係の2つのイベントに行ってきました。
一つ目は公開中の実写版パトレイバーに使用されているAV-98 イングラムの実物大セットがデッキアップされるというもの。
当日は雨模様でしたが、イングラムにはお似合いの天気ともいえますね(^^)
こんな感じで特車二課のトレーラーに載せられているのが・・・
IMG_8594.jpg
ぐぐっと持ち上がって
IMG_8596.jpg
イングラムが立った!
IMG_8605.jpg
・・・なんかもうちょっと重厚な動きを見せるのかと思いましたが、直立した時に「カクン」と全身が揺れる等、いささかハリボテ感は否めませんでしたが、やはり大きいというだけで光が自然に周り込んで、リアルな写真が撮れました(当然ですが)
IMG_8607.jpg
このあたりの引いた画が「らしい」ですよね。
IMG_8621.jpg

もう一つは天保山文化館というミュージアムで開催されている「機動戦士ガンダム展」(THE ART OF GUNDAM)に出かけてきました。
IMG_0491.jpg
こちらは全体的に撮影禁止だったので展示物の写真はありません(^^;
内容は最初にホワイトベースのブリッジ視点で第5話「大気圏突入」を体験できる映像アトラクションがありました。
正直、苦笑いしてしまうような代物ではありましたけど。(あえて言えば操舵するミライさんの後ろからの視点でしたので等身大のミライさんのお尻を眺められるのが良いところかな~w)
あとは「THE ART OF」と銘打っているとおり、設定資料や美術、原画が多数展示されているという内容でした。
安彦さんの原画を見て改めて希代のアニメーターだなぁ。とは思いましたし、額入りではあるけどモノホンの原画が目の前に!というスペシャル感はありましたが、これを見て喜ぶ層はもう既に各種書籍を見たり持ってたりするし、そうでない一般の人には鉛筆のラフ画を延々見せられて嬉しいのかな? という気がするのだがどうなんだろう。
物販の方でも興味を引かれるものもなくスルー。
あ、最後に写真撮っていいよエリアにあった等身大ミハルのパネルを持って帰りたくなったよ。(薄幸の少女好き)
IMG_0482.jpg

では。

ワンフェス2014夏に行ってきた。 [日常雑記]

予告どおり7/27にワンフェス(夏)に行ってきましたよ。
IMG_0176.jpg
今回はこんな様子も見られたり・・・
IMG_0178.jpg

可愛いやら綺麗やら格好いいやら凄いやら笑えるやら???やら、とにかく色んな造形物に触れられて、あっという間の一日でした(^^)
って感想だけなのも何なので撮ってきた写真をまとめて貼っておきます・・・
c4.jpg
c3.jpg
c2.jpg
c1.jpg
しかし私はコンデジでスナップ的に撮るだけだったんですが、高級一眼レフにリングストロボ+ディフューザーで完全装備して1枚撮る度にビュアーで確認するようなのはなんだかなぁ、と思いました。
有名ディーラーさんの完成見本の前なんか長い撮影行列が・・・偏見かも知れませんがまずキット買って作るようには見えないしな~(^^;

で、今回買って来たものを晒してみますw
IMG_0473.jpg
冬に買って来たものもほとんど手をつけてないのにど~するんだよ!とセルフ突っ込みをしてしまいますが、やっぱりこういうのは一期一会な場合もありますから・・・(^^;

ということでキュアブラックの塗装もがんばってますよ。
IMG_0475.jpg

では。

2013年、今年もお世話になりました! [日常雑記]

2013年も大晦日を迎えました。
今年完成させた模型は8点。数はそれなりでしたけど、あまり凝ったものはありませんでした^^
2013_1.jpg
来年はフルスクラッチ的なものにも挑戦してみたいと思ってます。

それでは年末のご挨拶をば。
今年一年、当ブログ「迷走工房」に訪れていただいた方々、ありがとうございましたm(_ _)m
2009年に開始してから5年目を迎え、自分で過去記事を読み返してちょっと懐かしんでみたりなんかも出来るようになりました。(ちょっとキモイ?w)
去年の年末記事を見ると、一日あたりのアクセスが、一昨年が500前後、去年が800前後、今年は1000ぐらいになっています。こうやってブログの成長?が目に見えるのは嬉しいものです^^
ああ、そういえば宇宙戦艦ヤマト2199のネタバレ感想文を書いていた時はいきなり5000超のアクセスをがあってビックリしたこともありました(^^;
(って模型じゃねーじゃんっ!!)
まあ、こんなのもしっかり買ってますけどね。
IMG_8949_1.jpg
欲を言うならコメントが思ったほどいただけていなくて、何かレスしたくなるような記事の書き方をしなきゃなぁと反省しています。

というわけで来年も迷走工房を出来るかぎり大事に続けていこうと思います。
皆様もお気が向きましたらまた覗いてやってください。何卒よろしくお願いいたします。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
では、良いお年を!

叛逆の物語 [日常雑記]

見てきました。
劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語
img_kv_1.jpg
まさにちゃぶ台返し!な続編でした。
圧倒的な美しさをもって終わった前作に比して
「これでよかったのか??」という今作のラストは「まどかマギカ」という物語に
一層の深みを与えるものじゃないでしょうか。(ガチレズ的な二次創作も含めてw)

個人的な感想は「ほむほむ、良かったね(^^)」でした。
まどかが前作で示した魔法少女達への普遍的な「愛」に対しての
ほむらの叛逆、これに対して「ブレた」とか「あんなのほむほむ」じゃない
と言っている向きもあるようだけれど、
もともとまどかの作り上げた「円環の理」も他の魔法少女たちはともかく
ほむらにとってはまどかの気持ちの押し付けのような気がしてならなかったので、
自分の気持ちに正直にまどかのいる世界を取り戻したほむらの行動が、
前作での頑なさ、不器用さゆえに招いてしまった結末に対して、彼女がしなやかに成長した答え
だったと素直に共感できました。だって自分の知ってる愛ってそういうものだもの。
あんなまどかの状態で2人は幸せになれるのか?という不安もなきにしもあらずですが、
それもこれも悪魔にまでなったほむほむは覚悟していると信じたい気分です。
とまあ、偉そうに感想など書いてしまいましたが、ほむらの改変した世界でも円環の理はまだ維持されているんですかね?
そのへんが実は自分にはよくわからないです(^^;

というわけでますます魅力の増したキャラ「暁美ほむら」を次に作ってみようと思います。
お題はグリズリーパンダさん製のガレージキット。
IMG_8727.jpg
このとおり躍動感のあるポーズと歯車と武器をモチーフにした小物で構成が素晴らしい(^^)
ですがパーツ割がピーキーなのに複製は手流しなので結果的にかなり難易度が高いキットになっています。
(そのせいかネットでもほとんど完成したものを見ません・・・)
IMG_8730.jpg
いつものパーティングラインや表面処理に加えて欠損部分の整形もけっこうやらないといけない感じです。

では。

おいせ参りに行ってきた。 [日常雑記]

TwitterのTLで盛り上がってたので9/29の日曜日、大阪南港天保山岸壁に海上自衛隊の護衛艦「いせ」の一般公開を見に行ってきました。
さすがは現在最大の護衛艦。迫力です。
IMG_7749.jpg
実は私は昔某造船メーカーに勤めており、舞鶴(京都)の工場にいた時は毎日護衛艦を見たり、たまには乗ったりしていた経験があるのですが、それにしても大きい艦だなぁという印象でした。

一般公開の目玉、そのヘリコプターを運用するためのエレベーターに乗れるのですよ。
こんな感じでみんなで乗って、
IMG_7809.jpg
ビーッ、ビーッという警報音とともに上昇します。
(脳内ではマクロスのオープニングが自動再生中w)
IMG_7810.jpg
上甲板まで10秒ほど、思っていたのより相当速かったです。
格納庫内も色々模型の参考になりそうなのでバシャバシャ撮っててしまいました。
IMG_7816.jpg

好天に恵まれ、潮風が気持ち良かった広い甲板。
IMG_7779.jpg
SH-60Jヘリも展示されていました。
IMG_7781.jpg
ついついモデラー視点で撮ってしまいます。
IMG_7786.jpg
これはスミ入れして綿棒で拭き取ったんですよね。^^
IMG_7789.jpg
アイランドを後方から望む。天保山の大観覧車とのコントラストが良い・・・ですよね。
IMG_7765.jpg

「いせ」は艦首と艦尾にファランクスを備えています。
K0000378529.jpg
・・・・・・・・・・・・・・
いや、いいです。突っ込んでくれなくても。ごめんなさい・・・
しかし本物のMk.15 ファランクスはかっけーのです。
IMG_7772.jpg
この弾帯の色っぽさよ・・・
IMG_7775.jpg

「いせ」はVLSも備えてるのですね。対空ミサイル(シースパロー)とアスロック(対潜ミサイル)を発射できるそうです。
IMG_2510.jpg

艦体が大きすぎて上手く撮れないので・・・・
IMG_7833.jpg
全長を撮ってみたくて天保山の渡し舟(市営で無料)に乗って対岸に渡ってパチリ
IMG_2659_20130928194239334.jpg
空母ぢゃないよ「ヘリコプター搭載護衛艦」だよ。

というわけでおいせ参り報告でした。なんかご利益あったかな(^^;
では。

次のお題はジオラマです。 [日常雑記]

先週の土曜日に大阪毎日放送スタジオぬえの加藤直之画伯のヤマトライブペインティングを見てきました。
これが完成した状態
752211189.jpg
完成は日曜日だったので私が見たときには加藤画伯は一生懸命にバックの黒ベタを描いておられました。
脚立を上り下りして一心不乱に筆を走らせる姿は迫力がありましたね。しかし黒ベタなら手伝うのにぃ、とか思ってみたり。
IMG_7267.jpg
宇宙戦艦ヤマト2199のTV放映も間近ということで、会場には5mのヤマトがデン!と
IMG_7270.jpg
ですが造型は残念な感じ。大学の学園祭じゃないんだし・・・
コピー (1) ~ IMG_7271.jpg
ヤマトガールズも笑顔を振りまいていましたが・・・・ウーム
IMG_7274.jpg
あ、いや、上から目線でスミマセン(^^;

同じ日にGWCというガレージキットのイベントも覗いてきました。
購入したのはこの1/35 女子高生と動物達^^
コピー (1) ~ IMG_7279.jpg
原型は3Dプリンター出力されたものだそうです。例のアニメキャラと比べるとちょっと頭身が高いかな。
コピー (1) ~ IMG_7283.jpg

さて本題。次は1/35のジオラマを作ってみようかなと、こういうものを購入してみました。
package_thmb.jpg
イタレリの1/35 階段付き岸壁。同社の魚雷艇シリーズの1つ。
早速仮組み。モノがモノだけに30分で組めますw
コピー (1) ~ IMG_7285.jpg
ディティールは単調だったり大味だったりするのですが、そこは塗装でカバー、ということなのでしょう。

岸壁はあくまでストラクチャーなんで、主役はこっち。
IMG_7286.jpg
1/35 F-Boot。シュトラール軍の無人武装哨戒艇であります。マシーネンメカね。
海面を作って整備兵を2、3人絡めれば面白いと思っているのですがどうでしょ。

では。
<おまけ(4/6)>
こないだ猫鯖さん行ったらゲイトリバーさんがガルパンキャラの1/35フィギュア原型持ってきてた。
以前にも見せてもらったあひるさんチームに加えてカバさんとアリクイさんチームもほぼ完成してた。
proxy1.jpg
こちらはライバル校キャプテン・副キャプテンセット。ノンナはまだ棒ですw
proxy2.jpg

何もかもみな懐かしい・・・ [日常雑記]

俳優・声優として大好きだった納谷悟朗さんがお亡くなりになりました。享年83歳だったそうです。
okita.jpg
最近、声優さんの訃報を聞くことが多くなった気がします。
考えれば、日本のアニメーションの歴史がそこまで長くなって、黎明期から活躍されているおなじみの声の主も鬼籍に入られる年齢になったということなのでしょう。
ただ、キャラクターのほうは年を取らないので、私たちはいつまでも見慣れた姿形を見続てますから、声優さんの訃報は突然という感覚になるのでしょうね。
生身の俳優であれば昔の映画を見たときに「○○若いなー!」(逆に年を取ったな~)とその方の年齢を意識する機会があるのですけど。
銭形警部やメルカッツ提督、オビ・ワン・ケノービetc 納谷さんが命を吹き込んだ魅力的な男達は数ありますが、
私にとって納谷さんといえばやはり沖田十三でした。
そして納谷さん演じる沖田の物語で育ったスタッフが作るヤマト2199の旅の途中で納谷さんが逝かれたのは何かの因縁を感じますね。
いままでありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。

さてその宇宙戦艦ヤマト2199は第5章のPVが公開されました。
60秒の中にびっくりするポイントがてんこ盛り!まさに「ヤマト、侮りがたし。」です^^

ヤマト計画の中断?デスラーの暗殺?
ここまで1974には無かった要素が入ってくると
これからはヤマト2199という作品に対して「どう描かれるか」ではなく、「何が描かれるか」という見方になって来ますね。
もちろん自分としては新しい物語は大歓迎!わくわくするじゃあないですか。
ただもちろん新しい物語の出来不出来は完全リメイクより厳しく見られるわけで、これからが正念場というところなんでしょう。
公開は4月13日。

では。
前の10件 | - 日常雑記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。