So-net無料ブログ作成
検索選択
ほむほむフィギュア製作記 ブログトップ

やっとこ完成(^^) [ほむほむフィギュア製作記]

暁美ほむらが完成しましたyo!

このキットの髪の毛は6つのパーツで出来ているのですが、組み立てると当然合わせ目が出ます。
IMG_9354.jpg
私はこの隙間が不自然で気になるので、隙間にパテを盛って整形してやりました。
IMG_9356.jpg
このへんの作業をTwitterでつぶやいたら、何人か賛同してくれる人がいました。
「なんでそのまま完成させちゃう人が多いのかねぇ?」とかの意見もありましたが、
そりゃまあめんどくさいからですよ、きっと。(´・ω・`)
今回も前髪とかサイドは一旦塗装してから整形して再塗装が必要でした。

ベースは丸デコパ台に水性ステインで着色後、クリアをエアブラシといういつもの仕上げ。
IMG_9368.jpg
今回はこの上にアクリルの魔方陣が載るので、グロスブラックで上面を塗った、アメジストパールを軽く吹いて、紋様が綺麗に見えるようにしました。
IMG_9382.jpg

落っことしたり、手の脂をつけたりしないように慎重に組み立てて・・・完成(^^)/
IMG_9379.jpg
ツヤの調整につや消しを吹くのがいつもドキドキなのですが、最近クレオスから出た、ラピッドシンナーという乾燥が速いシンナーでフラットクリアを吹いてみたらなかなか使いやすかったです。オススメ(^^)
IMG_9377.jpg
このソウルジェムのモールドが潰れてなかったのは助かりました。(^。^;)
IMG_9381.jpg
この構成に惚れたんだよな~やっぱ良いな。
IMG_9380.jpg

んで次だ次。二ヶ月切ってるしw (^o^;
IMG_9370.jpg

では。

小物を塗ってます。 [ほむほむフィギュア製作記]

3月ですよΣ(´Д`;)
最近ブログ更新ペースが落ちてるなぁ。

ほむほむフィギュアは組み立てた小物を塗装しました。
まずは時間=時計=歯車をモチーフにしたオブジェ
IMG_9353.jpg
何色か金属色を重ねて、仕上げはウェザリングマスターで表情をつけました。

時間を止める盾、は左右の丸モールドを削り取ってHアイズに置き換えてディティールアップ。
透明パーツの接着はスジボリ堂のUVクリアーで。
IMG_9343.jpg
武器その1 RPG-7は木製部分をセールカラーで塗って
IMG_9348.jpg
油彩のバーントシェンナで木目をざっくり描いてきれいな筆でぼかします。
IMG_9349.jpg
最後はクリアオレンジを薄く吹いてニス仕上げっぽくして完成。
IMG_9350.jpg
楽しかった^^

一方武器その2のミニミ軽機関銃はメタルカラーのダークアイアンを普通に筆塗り。
IMG_9352.jpg
手抜きだ(^^;

髪の毛はホワイトサフを吹いた後、凹部にプレシェードを入れました。
逆に先っちょは白いまま残そうかなぁと思ってます。
IMG_9351.jpg

完成が見えてきた^^
そろそろ静岡に向けて製作始めなければ。キットは買ってあるんだけど。

では。

お顔を描きました。 [ほむほむフィギュア製作記]

ワンフェスで買ってきたキットのパーツチェックしてたらさすがにちょっと買いすぎたかなと反省・・・(´・д・`)

今あるキットの製作のほうもスピードアップせにゃ! というわけでほむらのお顔を描きました。
IMG_9335_1.jpg
今回はアクリルで白眼の下地 => クリアでコート => エナメルで瞳を書きました。
私はまどマギのアニメオリジナルの瞳(パステルっぽいタッチと四角く大きな瞳)があまり好みではないので、若干瞳を小さめに描いてみました。

精神的ハードルのアイペイントが終わったので、ベースになる歯車のオブジェとRPG-7、ミニミ軽機関銃を組み立て。
例によってこの辺のパーツも気泡埋めやディティールアップを地味に作業してやりましたw
IMG_9222.jpg
IMG_9332.jpg
サフ吹いて仮組み。なかなか迫力があります(^^)
IMG_9337.jpg
最終的にこのオブジェとほむら本体はこの魔方陣がプリントされたアクリル板のベースに固定するつもりです。
WFの戦利品の一つ。かっこいいでしょ(^^)
IMG_9336.jpg
では。

ほむほむ塗装はじめました。 [ほむほむフィギュア製作記]

もう二月!Σ(゚д゚lll)
今年も残すところ11ヶ月となりました・・・
そういうのは置いといて、久しぶりのヤマト祭り(^-^)
IMG_9018.jpg
MGはDORO☆OFFメンバーによる七色星団会戦の再現が圧巻です。必見!
もうたいがい2199のキットは積んでる(作んないからだ)のに我慢できずにランベア買っちゃったw

それからむらかわみちおのコミックもやっと4巻が刊行。
自分的にはこのコミックス版がアニメ本編よりも好みだったりします。
4巻でも、島と通信する弟の次郎がヤマトのプラモデルを作ってたり、ちゃんと沖田が古代に語りかける場面があったり、「我らの前に勇士なく、我らの後に勇士なし」の台詞があったりと、1974の要素を補完してたり、メ2号作戦で撃墜された加藤の僚機、杉山の家族に加藤が通信する場面や、雪が1年前までの記憶しかない=青い地球を知らないということを明示して彼女の孤独を表すと共に古代が魅かれるきっかけが描かれるなど、キャラクターの掘り下げが丁寧にされていて、読み応え十分な内容でした(^-^)

さてほむほむフィギュアのほうはしつこい気泡の処理やディティールの掘り起こしを終えて塗装にかかりました。
完成したら見えないけどこういうところには気を使うぜ。(単なる性癖だろ\(`-´メ))
IMG_9012.jpg
魔法少女ストッキング(^^;
IMG_9013.jpg
タイツの模様はマスキングテープで形を確認して・・・
IMG_9015.jpg
マスキングを反転して塗りました。
IMG_9016.jpg
IMG_9017.jpg
・・・完全に段取り間違ってますよね、先に模様の色を塗っとけば良いのにw こんなことやってるから進まないんだw

スカートの色はアニメ本編ではブルーグレーなんだけど、イラストとかだとバイオレット系で描かれているのもあって、そちらの方が好みなのでこんな感じの色にしました。
IMG_9020.jpg
裾のひらひらはマスキングで白を残しますが、こういう凸凹した所のマスキングはマスキングテープの間から塗料が毛細管現象で染み込むことがあります。
それを避けるために先にクリアーを吹いてやって染み込むところを潰してから目的の色を吹くと失敗しないです。
段々色がついてきました(^^)
IMG_9019.jpg

来週末、ワンフェス2014Winter に行ってみようと思います。なんか面白いことがあればレポートでも書こうかなぁ。
では。

地道に進めてます。 [ほむほむフィギュア製作記]

素晴らしい晴天だったので、いつものお寺へ紅葉見物へ。
IMG_8142.jpg
今日のベストショット^^
IMG_8109.jpg
この銀杏は毎年みても見飽きない。いつ見ても素晴らしい。
IMG_8144.jpg
しかしこの銀杏の周辺にいた傍若無人な某国観光客には辟易した。なんでかの国の男女ともあんなにポーズ決めて自分の写真を撮るのに血道を上げるのか。(´ロ`')o

真っ青な空に爆音が響いたので見上げると・・・チヌークだ!
IMG_8124.jpg

さて、ほむほむフィギュアの方は、ちょっと苦戦中。
おみ足にタイツの模様が直接モールドされてるのはいただけません・・・
ここはきれいに整形して模様は塗装で表現してやろう、
IMG_8755.jpg
とヤスったら気泡が大量に(><)
IMG_8757.jpg

その足の付け根は左右とも結構スキマが開いちゃうので、エポパテでムギュッと。
IMG_8760.jpg
接合面にはシリコンバリアーを塗っておくときれいにはがせます。

前後分割のスカートはダボも無いので真鋳線で補強しときます。
IMG_8758.jpg
これまで作ってきたガレキフィギュア達はずいぶん高品質な部類だったんだなぁと実感してます。
手をかけるのも楽しいんですけどね(^^;

では。
ほむほむフィギュア製作記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。